目が疲れる原因と予防法

 

現代社会ではスマホの普及により目を酷使しがちになっています。

 

デスクワークなどで1日中、PCを使っている方もいるのではないでしょうか?

 

私たちの大事な目を守る為に、疲れやすい原因や対処法を探っていきましょう。

 

目が疲れる原因

目が疲れる原因とは?

スマホ・パソコン・テレビゲーム

普段、目の表面は涙の膜で覆われていて栄養が保護されています。

 

スマホの画面やテレビゲーム等で集中しすぎて見続けると『まばたき』の回数が減ってしまうのです。
そうすると、目の表面を覆っていた涙が乾いてしまい疲れを引き起こします。

 

目の渇きや疲労を感じたら、目を閉じたり遠くを見たりするなど休憩をいれてください。
意識してまばたきを増やすのも効果的です。

 

睡眠不足・ストレス

睡眠不足になってしまったり、不規則な生活が続いたり、ストレスを感じている時に目が疲れてしまう事があります。
身体が休息を求めているサインと受け止めて休息を取り入れ回復するようにしましょう。

 

偏った食生活

ビタミンB群ビタミンA健康的な目に欠かせない栄養素です。
偏った食生活によってビタミン不足になると、目が疲れやすくなってしまうんです。
バランスの良い食生活を心がける様にしましょう。

 

乱視や老眼

加齢と共に目のピントを合わせる力が衰えていき、近くの物や字が見えづらくなります。
乱視や老眼にもかかわらず、眼鏡をかけなかったり、度の合わない眼鏡やコンタクトレンズを使っていると目に負担がかかってしまい疲れの原因になってしまいます。

 

 

普段から気を付けてはいても「目が疲れてしまった」って方にできる対処法を紹介します。

 

 

目の疲れをとる栄養を摂る

ビタミンA

人参・ウナギ・レバー・モロヘイヤ・シソ・チーズ

ビタミンB群

豚肉・豆類・ウナギ・卵・納豆・牛乳・レバー・バナナ・チーズ

ビタミンC

アセロラ・イチゴ・ブロッコリー・カリフラワー・レモン・赤ピーマン

ビタミンE

アーモンド・カボチャ・ウナギ・ウニ

アントシアニン

ブルーベリー・黒豆・シソ・カシス

ルテイン

ほうれん草・ブロッコリー・ケール・パセリ

DHA・EPA

サバ・マグロ・秋刀魚・イワシ

タウリン

イカ・タコ・ホタテ・サザエ・牡蠣

 

目を温める

濡らして絞ったタオルを電子レンジで温めてから目の上に乗せ、目を温めます。
※火傷の恐れがありますので、温めすぎに注意してください。
目を温めることによって血行が良くなり、目の周辺の筋肉がほぐれて疲労回復になります。

 

目薬を使う

目薬には眼精疲労やドライアイに効く成分がたくさん入っています。
直接、目に入れる薬なので即効性はあります。
自分に合った目薬は医師又は薬剤師の方に相談してください。

トップページ⇒二重ラインをくっきりクセ付け!

 


TOPへ