浴衣に似合うメイクの紹介

 

夏休み・花火大会・盆踊り

 

浴衣を着るシーズンが来ましたね。

 

普段とは一味違う浴衣におススメのメイクを紹介していきたいと思います。

 

浴衣に合わせたメイクで暑い夏を乗り越えていきましょう。

 

浴衣メイクは帯の色に合わせる

 

1番に考えなければならないのが、着る予定の浴衣の帯です。

 

アイシャドウを浴衣の帯の1部の色を使うことによって、全体的に綺麗にまとまりやすくなります。

 

去年に引き続き、今年もマッド系のファンデーションが流行なので、肌はしっとり見せるのがいいでしょう。

 

チークも幼いぐらいピンクでも浴衣には似合うのでおススメです。

 

しかし、マスカラはあまりゴテゴテにしちゃうとせかっくの浴衣の品が損なわれますので、ほどほどに。

 

浴衣を着る時間帯は大体夜が多いと思いますので、アイシャドウもラメがしっかり入ったものが綺麗に見えますよ。

 

次に浴衣の種類や帯の色によるアイシャドウの選び方を紹介します。

 

イエロー系

ビタミンカラーの帯の場合のアイシャドウは、ピンクもしくはイエロー系で可愛らしく元気に見せる様にします。
アイライナーも短めで、少しタレ目に見えるぐらいが、綺麗に見えます。
ピンクのグロスで可愛く!

 

 

ネイビー系

大人の演出ができるネイビー系でしたら、アイシャドウは赤もしくはブルーがおススメです。
目尻にしっかりと色を添えると、より艶っぽく綺麗に見えます。
アイライナーは切れ長に見える様に長めに。
少し濃い目の赤のグロスでより一層色っぽくなります。

 

 

ホワイト系

どんな色とでも相性の良いホワイト系は自分の狙った雰囲気でメイクすることができます。
大人の魅力を綺麗に出したかったらブルーやゴールド・赤など
柔らかな可愛い雰囲気を出したかったらピンクやグリーンなどのパステル色。
ピンクのチークを入れることによって、どんな場面も綺麗に見せる事ができます。

 

 

古風な浴衣

古風な柄の浴衣のアイシャドウは赤系がおススメです。
コツは下まぶたの目尻3分の1に、赤のアイライナーを入れると、ミステリアスなのに可愛く仕上がります。

 

 

 

浴衣は日本古来の服なので一重さんでも自分に自信が持てるぐらい似合います。

 

普段とは一味違うメイク・髪型で楽しみましょう。

 

二重ラインを左右均等に整えたい方は
↓↓↓

 

【ナイトアイボーテ】

 

【ドリーミンアイリッチ】

 

 

トップページ

 

トップページ⇒二重ラインをくっきりクセ付け!

 


TOPへ